奥只見湖

おくただみこ

日本有数の人造湖

貯水量6億tを超える、日本屈指の巨大人造湖で、昭和35年に電源開発(株)により完成しました。
(現在のJ-POWER電源開発)
江戸時代には銀が採掘されていたことから、別名「銀山湖」とも呼ばれています。

阿賀野川水系只見川に作られた一般水力(揚水発電を除く)では、国内最大の56万KW。
高さ157m、全長480mの直線重力式コンクリートダム。発電された電気は約75%が東京電力に、25%が東北電力に売電されます。

また、日本紅葉の名所100選に選ばれている新潟屈指の紅葉スポットで、シーズンになるとブナの原生林の黄葉や茶葉、カエデ系の赤、紅、紫、朱、など色鮮やかな紅葉を楽しめます。

紅葉最盛期には、団体予約が取れないほど人気の奥只見湖遊覧船もあります。
おすすめは、奥只見ダム側から出ている周遊コース。

銀山平地区には宿泊施設や日帰り温泉、キャンプ場もあり、大湯温泉からの枝折峠や福島県桧枝岐村への通り抜けもできます。(季節限定)

アクセス道路となる奥只見シルバーラインは、その資材運搬用道路として建設されたが、国内でも有数の「トンネル道路」。一度は通ってみたくなる道路です。

【人造湖】
●最高深度:150m
●面積:1,150ha
●標高:750m

季節情報

紅葉の最新状況 色づき始め
紅葉のシーズン 10月中旬~11月上旬

基本情報

住所新潟県魚沼市湯之谷芋川字大鳥
交通アクセス●JR上越新幹線「浦佐駅」よりバスで60~75分
●関越自動車道「小出IC」より奥只見シルバーライン経由車で50分
駐車場●普通車:銀山平船着場、奥只見ダム船着場にあり
●大型車:銀山平船着場、奥只見ダム船着場にあり

問い合わせ先

問い合わせ先奥只見観光(株)
電話番号025-795-2750
FAX番号025-795-2244
関連サイト