春日山城跡

かすがやまじょうあと

戦国の名将・上杉謙信公の居城(日本百名城)

戦国の名将・上杉謙信公の居城として広く知られている春日山城は、複雑な自然の地形を利用した堅固な城塞から、難攻不落な天下の名城と言われました。
現在も空堀や土塁などが数多く残っており、日本百名城にも数えられる、国指定遺跡です。中腹には昭和44年、大河ドラマ「天と地と」の放送に合わせて建立された謙信公像があります。
標高約180mにある本丸跡からは、日本海や頸城平野、それを取り巻く山並みをも一望できます。

【謙信公像】
●建立年月:昭和44年6月
●制作者:滝川昆堂

基本情報

住所新潟県上越市中屋敷、大豆
交通アクセス●トキ鉄・妙高はねうまライン「春日山駅」より徒歩で40分(春日山神社・謙信公銅像まで)
●北陸自動車道「上越IC」より車で15分
駐車場●春日山神社下駐車場:30台(無料、大型バス可)
●大手道駐車場:10台(無料)
料金無料
備考平成28年7月26日の豪雨による土砂崩れの影響により、二の丸、三の丸(三郎景虎屋敷)方面は進入できません。利用可能な散策ルートは次のとおりです。
【利用可能散策ルート】
●春日山神社~直江屋敷~本丸
●大手道~柿崎和泉守屋敷~上杉景勝屋敷~本丸

問い合わせ先

問い合わせ先上越市文化行政課
電話番号025-545-9269
FAX番号025-545-9273
関連サイト