佐渡一ノ宮度津神社

さどいちのみやわたつじんじゃ

五十猛命を祭神に陸上海上の守護神として信仰を集めている。

式内社佐渡一ノ宮は、五十猛命を祭神に陸上海上の守護神として信仰を集めています。
「延喜式」神名帳(927年)に記載されている神社を式内社と言います。
当時佐渡には九社あり、その第一の宮として古来より一ノ宮と称し格式の高い神社でした。
しかし、1470年の羽茂川の大洪水により社地、古文書等がことごとく流出した為、その由緒や縁起などは明らかではありません。?
その後、現在の地に御遷座申し上げたもので1871年に国幣小社に列せられました。
現在の御本殿は1709年に、幣殿、拝殿は昭和12年の御造営によるもので、全て台湾産の檜が用いられています。?

エリア
佐渡エリア
カテゴリ
神社仏閣
タグ
初詣

基本情報

住所新潟県佐渡市羽茂飯岡550-4
交通アクセス●両津港より車で約65分
●小木港より車で約20分
駐車場●普通車:有り(無料)
営業時間9時~17時
料金無料
備考【市指定有形文化財美術工芸品(歴史資料)】
●名称:飯岡八幡宮棟札・八幡宮棟札
●指定年月日:平成16年3月1日
●所有者又は管理者:佐渡一の宮度津神社

【初詣】
例年の参拝者数 約1万人

問い合わせ先

問い合わせ先度津神社社務所
電話番号0259-88-2030