ホーム > 夜空に輝く美しい光、海・川・山の三大花火

ここから本文です。

~夜空を彩る大輪の花~にいがた三大花火へ行こう!

夏の新潟県は、各地でほぼ毎週のように花火大会が催される「花火王国」です。なかでも、海の柏崎、川の長岡、山の片貝と呼ばれる三大花火大会は全国的にも有名。県内外を問わず、多くの人が訪れます。海上に美しいスターマインが花咲く「ぎおん柏崎まつり」、信濃川を舞台に尺玉の花火が多数輝く「長岡まつり」、世界最大の四尺玉が打ち上がる「片貝まつり」。華やかな花火は、地域に根付いた祭りが始まりで、深い歴史も秘めています。この夏、それぞれに魅力ある三大花火へ、ぜひお出かけください!

水面を鮮やかに照らす、人々の希望の光

ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会:7月26日(土)

日本海側最大級の、海を舞台にした花火大会。広大な海原に響く音と、海面に広がる鮮やかな光は見るものを魅了します。誰もが思わず息をのむ迫力の尺玉300連発、大掛かりな尺玉100発一斉打ち上げなど、尺玉にこだわるのも特徴。また、地元企業や市民有志が提供する海中空スターマインも根強い人気があります。夜空に打ち上がる鮮やかな花火と、海面のスクリーンに映し出される花火が線対称に見える様は「海の柏崎」ならでは。一般席は朝7時から解放され、早めの会場入りも可能です。良席を確保して、壮大なスケールの花火を間近で体感してみてはいかがでしょうか?

[会場] 柏崎市中央海岸(みなとまち海浜公園周辺)
[開催時間] 19時30分~21時10分(予定)
[駐車場] 有り
[問い合わせ先] 0257-22-3161(ぎおん柏崎まつり協議会)
[花火データ] 約15,000発、尺玉300連発や尺玉100発一斉打ち、600メートルのワイドスターマインなど

詳細をみる

ごう音が鳴り響く、見るものを圧倒する尺玉100発の同時打ち上げ。・それぞれに趣向を凝らした、日本海に輝く美しいスターマイン。

日本一と呼び声高い、心震わす祈りの花火

長岡まつり 大花火大会:8月2日(土)・3日(日)

回を重ねるごとに進化を続ける長岡花火。その圧倒的なスケールで、県内はもちろん、全国から多くのファンが訪れます。長岡名物・正三尺玉や今年10回目となる「フェニックス」、市内中央を流れる信濃川・長生橋の「ナイアガラ」など、見どころ満載。長岡花火は、長岡空襲や中越大震災で亡くなった人たちへの追悼と復興への願いが込められています。多くの祈りを込めた花火は、長岡の人々はもちろん、訪れる人に大きな感銘を与えます。見事な花火の数々をぜひご覧ください!

[会場] 長岡市信濃川河川敷
[開催時間] 19時25分~21時10分(予定)
[駐車場] 有り
[問い合わせ先] 0258-39-2221(長岡まつり協議会)
[花火データ] 約20,000発(2日間)、復興祈願花火「フェニックス」、正三尺玉など

詳細をみる

長岡の夏を飾る華やかなスターマインの数々は見応えがある。・華やかな花火には、長岡の人々の願いが込められている。

地域の歴史を心に映す、伝統の奉納煙火

片貝まつり 浅原神社 秋季例大祭奉納大煙火:9月9日(火)・10日(水)

病気や家内安全など、さまざまな願いを込め、地元の人々が浅原神社に花火を納める由緒ある奉納花火。片貝の人々は昔から、「成人」に始まり、女性の厄年の「33歳」、男性の厄年の「42歳」、「50歳」、「還暦」、「古希」と人生で6回、花火を納めてきました。中でも、その年に還暦を迎える同志たちが奉納する「祝還暦 超特大スターマイン」は5分以上続く大仕掛けのスターマインで、ギネス記録を持つ世界最大の四尺玉と並び、片貝の名物になっています。祭り当日は、花火を神社へ奉納するため、6つの地区から花火玉を載せた山車(だし)を引き、街をねり歩く「玉送り」や、打ち上げ筒を運ぶ「筒引き(9日のみ)」を見ることができます。

[会場] 小千谷市片貝町(浅原神社周辺)
[開催時間] 19時30分~22時20分(予定)
[駐車場] 有り
[問い合わせ先] 0258-84-3900(片貝町煙火協会)
[花火データ] 約15,000発(2日間)、正四尺玉、スターマインなど

詳細をみる

浅原神社から見上げる花火。情緒あふれる、新潟の夏を満喫できる。・長い歴史を持ち、地域の文化や歴史と深く結びついている。

ページの先頭へ戻る

  • サイトマップ
  • お問合せ
  • 資料請求
  • サイトポリシー