ホーム > はやわかり新潟 > 新潟県エリア別紹介 > 村上・新発田エリア

ここから本文です。

村上・新発田エリア

美しい海岸線が続く村上・笹川流れから、関川・荒川峡周辺の温泉郷と豪農、胎内の高原リゾート、情緒ある新発田の城下町、サクランボの名産地である聖籠、ありのままの自然の残る粟島まで、県北の文化と観光、グルメ、自然をご紹介します。

奇岩の景勝地と海を望む温泉。

新潟県の最北に位置し、県内で最も広い面積を誇る村上市。山形へと続く海岸線・笹川流れは奇岩の連なる景勝地で、夏には海水浴客でにぎわいます。海に面した瀬波温泉は、日本海の夕日と、岩船港から水揚げされる新鮮な魚介で評判。臥牛山ふもとの城下町では、町屋の情緒に浸りながら、特産の鮭料理や村上牛、お茶も味わえます。

【村上市】眼鏡岩海岸海水浴場

山里の風情と豪農の歴史。

村の中央部を荒川が流れ、飯豊・朝日連峰に囲まれた自然豊かな関川村。アユ釣りスポットでもある川沿いには静かな温泉地が点在し、えちごせきかわ温泉郷を形成しています。豪農・渡邉邸を含む18世紀の町並みは情緒豊か。会津や米沢へと続く街道の途中でもあり、独特の文化やギネスにも認定されたお祭りも見どころです。

【関川村】渡邉邸

多彩な家族向けレジャー。

山あいの胎内高原から海に面した中条エリアまで、歴史と自然、グルメも多彩な胎内市。フィッシングパークなど家族向けのレジャーがそろう高原リゾートは、胎内牛や地ビールなどのグルメも評判。海にほど近い乙宝寺は、「奥の細道」にもその名が登場する古刹です。また、サクランボの産地として知られる聖籠町は、観光農園やハマナスの咲く海水浴場が人気です。

【胎内市】胎内フィッシングパーク

城下町と温泉の風情に浸る。

城や寺町、長屋など、いにしえの面影を残す新発田市。藩主・溝口氏の下屋敷であった清水園、豪農の栄華を今に伝える市島邸など、歴史を感じさせる施設が多数あります。日本三大不動尊とされる菅谷寺や、京都伏見神社ゆかりの大友御杉原稲荷大明神など、古社寺も点在。エメラルドグリーンの湯が魅力の月岡温泉は美人の湯と評判です。

【新発田市】菅谷不動尊 菅谷寺

おすすめスポット 村上・新発田エリア

スポット一覧

現地滞在プラン 村上・新発田エリア

現地滞在プラン一覧

おすすめモデルコース 村上・新発田エリア

モデルコース一覧

人気ページランキング 村上・新発田エリア

人気ページランキング一覧

人気のイベント情報