ホーム > 新潟を楽しむ > イベント > 絵紙で彩る小千谷のひいなまつり

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

絵紙で彩る小千谷のひいなまつり

おぢやの風習、浮世絵に囲まれたひな祭り

Photo

小千谷市内にある4つの商店街の店舗が参加して、雛人形と絵紙で彩られるひなまつり展が開催されます。ひな人形を飾った部屋一面に色とりどりの絵紙(浮世絵)を飾る小千谷の江戸時代からの風習を再現。歴史を感じさせる絵紙は全部で2000枚にも及び、商店街は賑やかに彩られます。

会場:照専寺様境内和順会館(メイン)、旧小千谷総合病院、商店街協力店35店舗

絵紙で彩る小千谷のひいなまつりの開催期間

2018年2月24日(土曜日)~2018年3月4日(日曜日)

10時~17時予定

基本情報

所在地

小千谷市平成2-2-37/照専寺和順会館(メイン会場)
小千谷市本町1-13-33/旧小千谷総合病院(企画展:大ママのひいな祭り)
その他協力店など

交通アクセス

●JR上越線「小千谷駅」より車で約5分、徒歩で約30分
●関越自動車道「小千谷IC」より車で約5分

駐車場

●普通車:有り
・照専寺
・小千谷小学校前駐車場
・小千谷市総合産業会館サンプラザ

料金

無料

備考

照専寺和順会館(メイン会場)では毎日16時~17時まで行灯に灯りをともし、その灯りで絵紙を楽しむ「行灯で見る絵紙」を開催

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

小千谷絵紙保存会事務局

電話番号

0258-82-2509

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み