金北山・横山登山口

きんぽくさん・よこやまとざんぐち

元々は北山と呼ばれていたが、1601年に佐渡金山が発見され、初代奉行の大久保長安によって金北山と名付けられました。
山頂には金北山神社があり時期になると沿道にはカタクリ、シラネアオイ、ショウジョウバカマ、ヤマエンゴサク、サンカヨウ、エゾアジサイ、フキノトウ、タムシバ、ミズバショウなどが咲きます。

●標高:1,172m
●登山レベル:中級者・4/B(スタート地点:ドンデン山荘)
●山開き:2018年4月21日
●登山時期:4月~11月
●所要時間:山頂まで約3時間15分
●山小屋:無し

基本情報

住所新潟県佐渡市横山
交通アクセス●両津港より車で30分
●小木港より車で60分
駐車場●普通車:2台(無料)
料金無料
備考登山レベルは、新潟山のグレーディング一覧に掲載されている登山レベル(体力度/難易度)を載せています。

問い合わせ先

問い合わせ先一般社団法人 佐渡観光交流機構
電話番号0259-27-5000
FAX番号0259-23-5030
関連サイト

このスポットの近くでできる体験プラン

佐渡エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

佐渡エリアの宿泊施設を探す