荒川剣龍峡・荒川剣龍峡登山口

あらかわけんりゅうきょうとざんぐち

ブナ林の新緑が映え、ナナカマドの紅葉彩る

五頭県立自然公園の北端に位置する「剣龍峡」には、巨大な石畳の岩石その岩間を流れる清流、鬱蒼とした杉木立や広葉樹が存在します。
シーズンともなると多くのハイカーで賑わい、一服の清涼剤ともなっています。
紅葉の10月下旬~11月上旬は、夏とはまた違った剣龍峡を楽しめます。

庭園師の第一人者である京都の田中泰阿弥が「清水園」の修復に来られた際、一日中剣龍峡に遊んだと言われており、剣龍峡の岩はすべて砂岩で丸みをおびていて、女性的であり、日本で幾つもない景色となっています。

●標高:634m
●登山レベル:中級者
●山開き:2018年5月20日
●登山時期:5月~11月
●所要時間:山頂まで約2時間
●山小屋:無し
●展望ポイント:龍の剣堀、みそぎの滝、不動の滝、剣龍峡渓流

基本情報

住所新潟県新発田市荒川
交通アクセス●JR羽越本線「新発田駅」より車で30分
●日本海東北自動車道「聖籠新発田IC」より車で約45分
●国道290号線沿い、荒川集落から剣龍峡まで3.7km、車で5分
●月岡温泉から剣龍峡まで5.0km、車で7分
駐車場●普通車:約7台

問い合わせ先

問い合わせ先新発田市観光振興課
電話番号0254-28-9960
FAX番号0254-26-8585
関連サイト