安養寺羽黒神社能舞台

あんようじはぐろじんじゃのうぶたい

佐渡で一番小さな能舞台

うっそうと茂る杉の巨木の中、荘厳な雰囲気につつまれる能舞台です。
正面4.5m、側面3.6mの茅葺の本舞台と、1.8mの後座からなり、橋掛かりや楽屋もありますが、現存する佐渡の能舞台の中では最も小さいものです。
しばらくの間演能が途切れていましたが、1986年に復活し、現在も毎年8月の最終土曜日に薪能が行われています。
現在まで定期的に演能に使用されている施設として貴重であり、保存状態が良いことなどから1997年に県の文化財に指定されています。

基本情報

住所新潟県佐渡市安養寺1590
交通アクセス両津港より車で約20分
備考【県指定有形民俗文化財】
●指定年月日:平成9年3月28日指定

問い合わせ先

問い合わせ先一般社団法人 佐渡観光交流機構 佐渡観光案内所
電話番号0259-27-5000
FAX番号0259-23-5030