みんなが行ってるパワースポット10選

2018.09.03

新潟県は神社の数が日本一。その数、なんと約4,700社以上!ご利益があるとされる寺社仏閣から自然の癒しとパワーをもらえるスポットまで、編集部おすすめ10選をご紹介します。

縁結びならココ!新潟を代表する神社「彌彦神社」

万葉集に歌われるほど古い歴史を持つ彌彦神社。荘厳な拝殿や願い事を念じて持ち上げる「火の玉石」など見どころは満載ですが、縁結びを望む人はぜひ山頂にある「御神廟(ごしんびょう)」へ。彌彦神社の祭神である「天香山命(あめのかごやまのみこと)」とその妃が夫婦で仲良く祀られていることから、良縁に恵まれると多くの人が訪れています。山頂から拝める絶景もパワーをみなぎらせてくれます。

”雲洞庵の土踏んだか?”歴史的偉人も学んだ「雲洞庵」

雲洞庵は1200年もの歴史がある古刹。ここでぜひ注目してほしいのは、赤門から本堂に続く参道の石畳。一石一字ずつ法華経が記されていて、これを踏みしめてお参りすると、罪業消滅・万福多幸の御利益に預かれるのだそう。その昔から、「雲洞庵の土踏んだか?」という標語が存在するほどの人気スポットです。
座禅体験も可能なので、参拝だけでなく座禅で心身を整えるとさらに幸福を呼び寄せられるかも。

どんな願いも聞き入れてくれる!?「白山神社」

白山神社に祀られている「菊理媛(くくりひめ)」は、糸をくくるように人々の願いを聞き入れてくださる女神様で、縁結びのみならず、家族との絆を結ぶ「家内安全」、お金との縁を結ぶ「金運」など、さまざまなご利益に通じていると言われています。可愛らしいお守りなども種類豊富なので、ご利益別に揃えるのもおすすめです。

勝負運を上げる!上杉謙信公を祀る「春日山神社」

歴代の上杉家武将が居城した春日山城の城址に建つ春日山神社は、上杉謙信公を祭神に祀る神社。さらに学問の神様と呼ばれる菅原道真や商売繁盛の神様・大黒天も祀られていることから、勝負運や志望校合格、商売繁盛などのご利益にあやかりに多くの人が訪れています。
境内には謙信公の遺品や資料が展示されている記念館もあり、歴史に思いを馳せながら参拝すると、より謙信公に願いが通じるかも!?

美しい神殿と神秘的な神事が人気「宝徳山稲荷大社」

縄文時代までさかのぼるほど歴史の古い宝徳山稲荷大社は、訪れると大きな神殿と美しい朱色に目を奪われます。5色のローソクを奉納してお参りするのがしきたりで、それぞれの色によって「健康」「商売繁盛」「家内安全」などご利益が異なります。毎年11月2日に行われる「神幸祭(よまつり)」では、幸福を願ってろうそくを灯すと、“火の鳥”という神秘的な現象が見られるとも言われています。

日本屈指のおしどり夫婦が祀られる「奴奈川神社」

927年以前に建てられた歴史ある糸魚川一の宮。祭神は神話の時代に現在の新潟県の一部を治めたとされる女王・奴奈川姫命(ぬなかわひめのみこと)で、夫である出雲の大国主命(おおくにぬしのみこと)と夫婦で祀られていることから、縁結びのご利益で知られています。また奴奈川姫命は糸魚川で採れるヒスイを用いて国を治めたとの伝説もあり、参拝の後には周辺にあるヒスイ海岸でヒスイ探しをするのもおすすめです。

“目の不動尊”「菅谷不動尊 菅谷寺」

菅谷寺(かんこくじ)は鎌倉時代に創建された歴史のある寺院。源頼朝の叔父が平家の圧力により比叡山から逃れた際に、比叡山無動寺の不動明王像の頭部を持参して現在の地に創建したと伝えられています。地元では「菅谷のお不動様」の名で親しまれ、家内安全、諸願成就、中でも眼疾に御利益があるとして、全国各地から参詣者が訪れています。

商売繁盛・金運のご利益にあやかるなら「高龍神社」

商売繁盛のご利益があると伝わり、全国各地から参拝者が訪れる高龍神社。信仰の歴史は古く、南北朝の戦いで重傷を負った落ち武者がこの地に辿り着き、高龍大神の導きにより命を助けられたことから始まったと言われています。ご神体は金運をもたらすとも言われる龍の使い「白蛇」。参道の売店で販売されているお供えセットには蛇の大好物である「卵」も入っており、お供えすれば金運向上に期待が持てるかも!

美しすぎる絶景とマイナスイオンに癒される「美人林」

寺社仏閣ではありませんが、美人林も心身を癒し清めるのにおすすめのスポット。まっすぐに空へ向かって伸びるブナの木のしなやかな美しさとやわらかな木漏れ日が日常の疲れを取り去ってくれます。美人林のほとりにある通称「美人林の鏡」と呼ばれる池に反射した姿もまた見事。春夏は美しいグリーン、秋は鮮やかな紅葉、冬は白銀の世界と、季節ごとに違った表情を楽しめるのもポイントです。

神を意味する神聖な絶景スポット「大野亀」

『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』2つ星を獲得している佐渡の大野亀も隠れたパワースポット。その昔、亀は「神」を意味し、美しい一枚岩で出来ているこの巨岩も神聖な場所とされていたという説もあります。(※所説あります。)頂上からの眺めは神聖な場所と言われるにふさわしい絶景が広がっています。またトビシマカンゾウの群生地でもあり、5月末から6月にかけて照るような黄色い花が咲き誇ります。

この記事で紹介したパワースポットマップ