ホーム > 新潟の宿・温泉・日帰り入浴 > 湯沢・魚沼エリアの温泉地

ここから本文です。

温泉地

新潟県は、温泉地の数が全国で3番目に多く、名湯・秘湯として伝統ある温泉や、地元で親しまれ続けてきた温泉、旅行やレジャーの帰りに気軽に立ち寄れる日帰り温泉施設など、多彩な温泉地があります。極上の気分に浸れる、魅力ある温泉をご紹介します。

  • 村上・新発田エリア
  • 新潟・阿賀エリア
  • 弥彦・三条エリア
  • 長岡・柏崎エリア
  • 湯沢・魚沼エリア
  • 妙高・上越エリア
  • 佐渡エリア

エリアを選ぶ

湯沢・魚沼エリア

越後駒ヶ岳山麓の湯之谷温泉郷や、東京からのアクセスの良さNo.1の越後湯沢温泉など多くの温泉地が集まるエリア。雪深い気候の厳しさが育む、新潟が誇る米と酒のおいしさを堪能できます。

湯之谷温泉郷 魚沼市

越後駒ヶ岳の山麓、小出から奥只見にかけて佐梨川の渓谷沿いに点在する温泉地を総称して湯之谷温泉郷と呼びます。栃尾又、大湯、折立、芋川、駒の湯、銀山平の6つの温泉地です。いずれも大自然の中にあり、秘湯ムードがあります。登山客やスキー客にとってうれしい日帰り温泉施設もあります。新潟県内でも豪雪地であるこの地では、「雪見露天風呂」が確実に体験できます。

六日町温泉郷 南魚沼市

様々な温泉が楽しめるのが六日町温泉郷です。格式高い旅館が集まる六日町温泉、混浴露天風呂で知られる五十沢温泉など全部で5つの温泉で構成され、郷土色豊かな共同浴場もあります。環境省から「国民保養温泉地」の指定を受けており、リフレッシュに最適の場所といえます。

越後湯沢温泉 湯沢町

東京からのアクセスではNo.1の温泉が越後湯沢温泉。新幹線で1時間あまりの好立地です。名うての温泉宿や知る人ぞ知る秘湯、個性豊かな外湯もあちこちに点在しています。川端康成の名作『雪国』の舞台として有名になりましたが、スキーのメッカとしても有名。気軽に立ち寄れる公営の温泉浴場が6ヶ所あるなど、行楽帰りにも満喫できる温泉地です。近ごろ人気の「足湯」を無料体験できる施設が越後湯沢駅西口近くに設置され、ますます魅力的になりました。駅からの徒歩圏内にスキー場が多いことも魅力です。

松之山温泉郷 十日町市

新潟と長野の県境に佇む雪深い山あいの温泉郷です。今から700年前に発見されたと伝えられています。松之山温泉は、有馬(兵庫)、草津(群馬)とともに日本三大薬湯と称されています。この温泉がある十日町市松之山は、隣接の松代地区とともに、日本の原風景である棚田の風景も見ることができます。残雪のある棚田に桜が咲く風景は、日本の中でもここでしか見られないものかもしれません。新緑の季節は、近くの樹齢約80年のブナが生い茂る「美人林(びじんばやし)」で森林浴を楽しむことができます。自然と温泉で日頃の疲れを癒してはいかがでしょうか。

津南温泉郷 津南町

国道405号と117号沿いに点在する津南町にある温泉を総称して津南温泉郷と呼んでいます。津南駅前にある津南駅前温泉を除く温泉が、1軒か2軒であり、秘湯がほどよい距離で点在しているともいえる温泉郷です。渓流釣り愛好家には良く知られています。鄙びたイメージを持ちがちですが、うち1軒は、ニューグリーンピア津南といったリゾート施設。自然の中にゆったりと身を置きながら、スポーツも楽しめ、心身ともにリフレッシュにするのに抜群の環境です。付近の観光スポットでは、紅葉の名所として知られる秋山郷、そして全国名水百選に選ばれた龍ヶ窪がおススメです。

湯沢・魚沼エリアの温泉地一覧はこちら