ホーム > 新潟の宿・温泉・日帰り入浴 > 村上・新発田エリアの温泉地

ここから本文です。

温泉地

新潟県は、温泉地の数が全国で3番目に多く、名湯・秘湯として伝統ある温泉や、地元で親しまれ続けてきた温泉、旅行やレジャーの帰りに気軽に立ち寄れる日帰り温泉施設など、多彩な温泉地があります。極上の気分に浸れる、魅力ある温泉をご紹介します。

  • 村上・新発田エリア
  • 新潟・阿賀エリア
  • 弥彦・三条エリア
  • 長岡・柏崎エリア
  • 湯沢・魚沼エリア
  • 妙高・上越エリア
  • 佐渡エリア

エリアを選ぶ

村上・新発田エリア

城下町の趣ただよう町並みと、美しい海岸線が魅力のエリア。日本海に沈む夕日が眺められる瀬波温泉、5つの温泉が湧き出すえちごせきかわ温泉郷、「美人の湯」として有名な月岡温泉などがあります。

瀬波温泉 村上市

日本海に沈む雄大な夕日を眺めながらの湯浴みを楽しむなら瀬波温泉はおすすめです。お楽しみはなんといっても海の幸。地酒とともにぜひ楽しんでいただきたい。
開湯は、明治37年(1904年)。石油発掘の際に噴出したのが切っ掛け。すでに100年の歴史がある温泉です。昭和12年、与謝野晶子が訪れ、滞在中に短歌を残しています。また、城下町村上へは車で10分ほど。ぜひ足を伸ばしていただきたい。

えちごせきかわ温泉郷 関川村

清流・荒川に沿って、高瀬、鷹の巣、雲母(きら)、湯沢(ゆさわ)、桂の関という5つの温泉が湧き出す温泉郷。荒川渓谷の四季折々の美しさが、温泉街の表情を魅力的に変化させる。特に県内屈指の紅葉の名所「荒川峡もみじライン」は息をのむほどの美しさです。
また、NHKドラマ「藏」のロケ地として知られる「渡邉邸」(国指定重要文化財)など付近で旧米沢街道の面影を堪能できるのも魅力です。

月岡温泉 新発田市

県下有数の大規模温泉街である月岡温泉は、「美人の湯」としても有名。柔らかな硫化水素泉は、入浴するとお肌がツルツルになるうえ、美肌効果も期待でき、女性にとってうれしい温泉といえます。越後を代表する豪農、市島邸や伊藤邸(北方文化博物館)も近くぜひ訪れたい温泉です。

村上・新発田エリアの温泉地一覧はこちら