ホーム > 新潟を知る > 謙信公のかちどき飯

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

更新日:2015年3月25日

謙信公のかちどき飯

四百年の時を超えて、戦国時代の饗宴料理が甦る

Photo

上杉謙信公の日常の食事は一汁一菜の質素なものでしたが、ひとたび出陣となれば、飯を山のように炊かせ、部下将兵に山海の幸をふんだんに振る舞ったと伝えられます。
謙信公が勝利のかちどきを挙げることを願って用意した料理はどんなものだったのか・・・当時の文献にのっとり、当時の食材、調理法にこだわって作られています。
※戦国時代には一般的ではなかった醤油・砂糖は使用しておりません。

<全3種類>
●謙信公の膳(14品):5,250円
●毘の膳(9品):2,625円
●龍の膳(6品): 1,575円
※店舗によって召し上がれる膳が異なります。
※上越市の指定・協力店(6店)でお召し上がりいただけます。

詳しくはホームページでご確認ください。

基本情報

所在地

上越市/指定・協力店(6店)

交通アクセス

(公社)上越観光コンベンション協会(上越観光物産センター内)
●JR信越本線「春日山駅」より徒歩約20分
●北陸自動車道「上越IC」より車で約5分

駐車場

●普通車:有り(上越観光物産センター)
●大型車:有り(上越観光物産センター)

営業時間

※予約が必要です。
提供施設により異なります。詳細はホームページをご覧ください。

料金

●謙信公の膳:5,250円
●毘の膳:2,625円
●龍の膳:1,575円

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

(公社)上越観光コンベンション協会

電話番号

025-543-2777

ファクス番号

025-545-1113

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み

  •