ホーム > 新潟を知る > 多聞寺の毘沙門堂

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2014年4月16日

多聞寺の毘沙門堂

毘沙門天とムカデゆらいのお寺

Photo

多門寺にある毘沙門堂は、聖徳太子が柳の霊木を得て毘沙門天を2体彫刻した内の1体が奉られているとされるお堂です。
ムカデを祀っていることから、商売繁盛、学業成就などを願い多くの人が参拝に訪れます。
境内には地域の水不足を救ったとされる百足清水や百足杉があります。
縁日のある2月3日には、本尊の毘沙門天がご開帳されます。
また、多聞天の敷地はとても広く、子どもたちの遠足コースによく利用されています。
毘沙門公園の鳥居から展望台までは、徒歩約20分等健康祈願コースが設定されています。

基本情報

所在地

佐渡市平清水1003

交通アクセス

●両津港より車で35分
●小木港より車で45分
●赤泊港より車で45分

駐車場

●普通車:有り(無料)

料金

無料

備考

【市指定天然記念物】
●指定年月日:平成16年3月1日
●所有者又は管理者:白山神社 

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

多聞寺

電話番号

0259-63-4090

観光施設情報

記念物|ガイドサービス有

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み

  •