ホーム > 新潟を知る > 小瀬ヶ沢洞窟

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2014年5月19日

小瀬ヶ沢洞窟

亀裂により形成された自然洞

Photo

流紋岩の亀裂によって形成された洞窟は、縄文時代の草創期(約9千年前)に属し、隆線文や押型文などの土器群と共に、狩猟の道具である石斧や石槍などの石器が千数百点も出土しました。
当時の生活を知るうえで極めて重要な遺跡です。

基本情報

所在地

阿賀町神谷甲(楢山区)

交通アクセス

●磐越自動車道「津川IC」より車で25分
●磐越自動車道「津川IC」より国道49号(福島方面へ)~県道室谷津川線(227号)室谷方面へ~小瀬ヶ沢橋手前(標柱有り)を右折し300m先
※冬季間、県道から車両の乗り入れ不可

駐車場

無し
※県道を右折後の退避場をご利用ください。

備考

●国指定文化財(史跡)
※昭和57年12月3日指定

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

阿賀町教育委員会社会教育課

電話番号

0254-92-3333

観光施設情報

文化財

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み

  •