ホーム > 新潟を知る > 大久保の御膳水(おおくぼのごぜんすい)

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2016年4月26日

大久保の御膳水(おおくぼのごぜんすい)

Photo

明治天皇が北陸東海地方を御巡幸の際、給仕の際に飲料水となったのがこの水で、「明治天皇聖蹟誌」には、「御飲料水ハ大久保村原孫左エ門ノ井水ヲ供ヒ奉レリ」と記されている。
それ以来「御膳水」と呼ばれるようになったが、以前は「孫左エ門井戸」と呼ばれていた。
古くは良質の湧水として界隈の多くの人々に飲料水として利用されてきた。

基本情報

所在地

柏崎市大久保2丁目

交通アクセス

●JR信越本線「柏崎駅」より越後交通バス谷根行き又は鯨波行き又は川内行き「中浜1丁目」バス停下車、徒歩で3分
●北陸自動車道「柏崎IC」より国道8号上越方面常盤台交差点右折(大洲小学校裏下)

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

柏崎市観光課

電話番号

0257-21-2334

ファクス番号

0257-24-7714

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み

  •