ホーム > 新潟を知る > ドンデン山

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2014年4月16日

ドンデン山

Photo

ドンデン山は大佐渡山脈にある標高934mの山で、鈍嶺(どんでん)で頂きの円い山という意味です。
一の段(大滝山)、二の段(山荘)、三の段(尻立山)をへてドンデン池に至る広大な高原状のシバ草原へ至ります。
草原を成立させるためには二つの条件が必要です。
一つは年平均気温が摂氏13℃で温帯気候上部(ブナ帯気候)であることです。
二つめは牛馬が放牧され、休みなく牛馬によって喫食(きっしょく)されていることです。
ドンデンシバ草原は1000年以上の放牧の歴史があります。
シバ草原は喫食により純度と均質度が極めて高く日本を代表する典型的なシバ草原です。
点在する低木林は、ハクサンシャクナゲ、レンゲツツジ、ウラジロヨウラクなどの有毒のツツジ科直物は喫食されずに純度を高め、草原を彩る美花の三代標微種となりました。

【ドンデン山のカタクリ】
ピンクのつぼみは上から下へ向きを変え、うつむきのまま花を開く姿が可憐です。
ここを訪れた人々は日本一の大群生と賞賛する。

基本情報

所在地

佐渡市椿

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

佐渡観光協会

電話番号

0259-27-5000

ファクス番号

0259-23-5030 

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み

  •