ホーム > 新潟を知る > 豊岡のビワ群落

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2014年4月16日

豊岡のビワ群落

Photo

ビワが果樹として日本に渡ったのは9世紀です。
西南日本では栽培していたものが野性化していますが、新潟県内で野性化しているのは佐渡だけで豊岡のビワ林は有名です。
野性化ビワの高さは20m、幹まわりは1.2m。海辺の東南向きの豊岡の村は日向の村といわれビワ林、マダケが家々を囲んでいます。

基本情報

所在地

佐渡市豊岡

交通アクセス

●両津港より車で50分
●小木港より車で70分
●赤泊港より車で50分

駐車場

無し

料金

無料

備考

【市指定文化財(天然記念物)】
●名称:豊岡のビワ群落
●指定年月日:昭和45年9月1日
●所有者又は管理者:個人蔵

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

佐渡市世界遺産推進課文化財室

電話番号

0259-63-3195

ファクス番号

0259-63-3197

観光施設情報

記念物

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み

  •