ホーム > 新潟を知る > 金峰神社の大杉

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2014年4月16日

金峰神社の大杉

Photo

この大杉の下に金山彦命をまつっていましたが、明治6年に北五十里神社に合わせてまつりました。
お宮は村の南端に移り杉の古木だけが残りました。
高さ40m、幹まわり8.5m、高さ5mの所にて東と南の大枝を出す杉の巨木です。
佐渡は県下でもまれな天然杉の生育地です。
神社に残るスギの大木や巨木は、かっての生き残りで羽黒一本杉と雄雌の関係にあったと伝えられています。
また、この枝葉がしげる間は村に火災はないともいわれています。

基本情報

所在地

佐渡市北五十里

交通アクセス

●両津港より車で15分
●小木港より車で75分
●赤泊港より車で75分

駐車場

無し

料金

無料

備考

【市指定天然記念物】
●指定年月日:昭和49年1月21日指定

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

佐渡市世界遺産推進課文化財室

電話番号

0259-63-3195

ファクス番号

0259-63-3197

観光施設情報

記念物

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み

  •