ホーム > 新潟を知る > 慶宮寺 八祖堂

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2014年4月16日

慶宮寺 八祖堂

順徳上皇第一皇女慶子宮にゆかりが深いお寺

Photo

慶宮寺は、山号を神護山と称し807年に開基しました。
国分寺とともに一宮大明神の別当職を勤め、順徳上皇第一皇女慶子宮にゆかりが深く、万物の根源である大日如来を本尊とする真言密教の道場で、佐渡四国83番札所です。
慶子皇女は三宝への敬いも篤く、池蔵人清範作の七福神天のうち福禄寿尊天を特に念持され、ひたすらに三徳の招来を念じつつ1286年、62歳の天寿を全うされました。
皇女は「松あれば佐渡が島なる辛崎もしかすがにこそ見まくほしけれ」の歌を残し、辛崎の老松(枯れたため現在は別の松が植えられている。)のもとに祀られています。

八祖堂は祖師堂とも呼ばれており、慶宮寺の南側の一段高い台地の先端部に建てられています。
建立の時期は不明ですが、寺の過去帳によると1812年祖師堂再建とあり、建築手法と符合しています。
八祖堂は全般に唐様の様式に統一され、江戸時代末期における当地方の建築技術の水準を示す優れた建築物の1つです。
内部は方形の内陣に八角の回転厨子が置かれ、その各面に真言八祖像が安置され、床下の棒を動かすと360度回転し、その上層には金輪仏頂が祀られている特異な構造となっています。

基本情報

所在地

佐渡市宮川甲457

交通アクセス

●両津港より車で30分
●小木港より車で45分
●赤泊港より車で50分

駐車場

●普通車:有り(無料)

料金

無料

備考

【県指定有形文化財】
●種別:建造物
●名称:慶宮寺八祖堂(附厨子1基)
●指定年月日:昭和50年3月29日
●所有者又は管理者:神護山慶宮寺

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

慶宮寺

電話番号

0259-66-2481

観光施設情報

記念物

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み

  •