ホーム > 新潟を知る > 菊地家住宅

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2014年4月16日

菊地家住宅

Photo

菊地家は、江戸時代はこの村の名主を勤め1キロメートル離れたところまで、よその土地を通らずにいけるというような広大な敷地を所有する地主でした。

主屋は南に面し西側に納屋、南西に蔵と便所が並び、東側は水田となっています。
主屋の前には池を配してあり、山を背にした建物の配置には山村民家らしい落ち着いた趣が感じられます。
間取りは佐渡の農家の一般的な形で、居間を中心にして下手に台所、表側に土間、上手に座敷、居間の奥に納戸を置きます。

1825年建築の棟札があり建築年代のわかる民家としては佐渡でも古く島内の民家の代表的なものです。
また、改造が少なく当初の姿をよく保っており、佐渡民家の一つの基準となる家と考えられます。

基本情報

所在地

佐渡市浜河内81

交通アクセス

●両津港より車で55分
●小木港より車で30分
●赤泊港より車で15分

駐車場

無し

料金

無料

備考

【県指定有形文化財】
●種別:建造物
●指定年月日:昭和56年3月27日
●所有者又は管理者:菊地ヒサ
●時代:江戸後(文政8年)

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

佐渡市世界遺産推進課文化財室

電話番号

0259-63-3195

ファクス番号

0259-63-3197

観光施設情報

記念物

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み

  •