ホーム > 新潟を知る > 佐渡国分寺跡

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2014年4月16日

佐渡国分寺跡

Photo

国分寺跡は国仲平野を見おろす真野町国分寺にあります。
礎石の一部が残っており、金堂や塔等の配置が把握できます。
発掘調査が行われていないため、創建年代や寺域等は明らかではありません。
奈良時代の741年に聖武天皇の命で、国ごとに国分寺が建てられました。
佐渡国分寺は743年~775年までの間に建てられたと考えられます。

基本情報

所在地

佐渡市国分寺113

交通アクセス

●両津港より車で約40分
●小木港より車で約40分

駐車場

●普通車:有り(無料)

料金

無料

備考

【国指定記念物(史跡)】
●名称:佐渡国分寺跡
●指定年月日:昭和4年12月17日

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

国分寺

電話番号

0259-55-2059

観光施設情報

記念物

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み

  •