ホーム > 新潟を知る > 牛尾神社能舞台

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2014年4月16日

牛尾神社能舞台

Photo

1901年に再建された能舞台です。
最古の演能記録は1863年以前にさかのぼり、現在も毎年6月に定例能が上演されています。

牛尾神社は天王さんとも言われ、792年創建の歴史ある社です。
牛尾山とよばれる加茂湖を眼前にしたうっそうとした杉木立の丘陵地に、みごとな彫刻のある社殿と共に能舞台等の付属建物がいくつかあり、格式と重厚さを備えています。
佐渡には独立の能舞台が約30棟ありますが、牛尾神社能舞台はその中でも本格的能舞台といわれる3棟の内の1つです。
また、能楽の中心となった国仲四ヶ所御能場の一つでもあります。

基本情報

所在地

佐渡市新穂潟上2529

交通アクセス

●両津港より車で約10分
●小木港より車で約50分

料金

無料

備考

【県指定有形民俗文化財】
●指定年月日:平成9年3月28日

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

牛尾神社社務所

電話番号

0259-22-2237

観光施設情報

記念物

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み

  •