ホーム > 新潟を知る > 牛尾神社の拝殿の彫刻

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2014年4月16日

牛尾神社の拝殿の彫刻

Photo

神社の境内の広さはもとより、本殿、幣殿、拝殿からなる社殿の大きさは島内屈指です。
大鳥居からでも様子がわかるほど、拝殿正面には大胆かつ細やかな彫刻が施されています。
その拝殿に施されている彫刻群は、1902年から5年間をかけて彫られたもので、三方唐破風造という高度で鄭重な建築をはじめ、くりぼりによる立体的な彫刻の数々等、技量はいうまでもなく芸術性に富み豪華なる彫刻群です。
さらに、拝殿の側面から後面にまで、変化に富んだ数々の鯉、竜、その他動植物、物語等が刻まれています。

彫刻は社殿内部にも部分的に施されて、天井までの高さを十分にとった社殿においては、より豪華に重厚さを増しています。
使われた材木はけやき、あてび、かや等がふんだんに用いられています。

基本情報

所在地

佐渡市新穂潟上2529

交通アクセス

●両津港より車で約10分
●小木港より車で約50分

駐車場

無し

料金

無料

備考

【市指定文化財(有形文化財美術工芸品)】
●指定年月日:平成16年3月1日 

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

牛尾神社社務所

電話番号

0259-22-2237 

観光施設情報

記念物

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み

  •