ホーム > 新潟を知る > 根本寺

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2014年4月16日

根本寺

日蓮上人が日蓮宗の根本教典「開目抄」を著した日蓮宗霊跡

Photo

鎌倉時代、1271年に佐渡に流された日蓮上人は、およそ2年半の流人生活をおくり、当時死人の捨て場とされていた塚原の三昧堂に入れられます。
ここで他宗の僧と塚原問答を戦わせて日蓮宗の根本教典の開目抄を著した場所で、日蓮宗霊跡として現在に至っています。
その後、1607年に金山の山師、備前遊白が祖師堂を建立したことに始まり、山師、味方但馬が大寄進してできたお寺です。

基本情報

所在地

佐渡市新穂大野1837

交通アクセス

●両津港より車で約20分
●小木港より車で約40分

駐車場

●普通車:有り(無料)
●大型車:有り(無料)

営業時間

9時~16時30分

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

根本寺

電話番号

0259-22-3751

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み

  •