ホーム > 新潟を知る > 大日堂

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2014年4月16日

大日堂

牛の守護神として、深い信仰を集た神社です

Photo

古くから牛の飼育が盛んだった佐渡で、牧畜の守護神として徳川時代から明治にかけて民衆の深い信仰を集めた神社です。
建設様式は寺院で神仏混合の時代をしのばせます。

基本情報

所在地

佐渡市新穂瓜生屋1393

交通アクセス

●両津港より車で約20分
●小木港より車で約45分

駐車場

無し

料金

無料

備考

【県指定有形文化財】
●種別:建造物
●名称:大日堂
●指定年月日:昭和54年3月30日

【市指定有形文化財(美術工芸品)】
●種別:彫刻
●名称:木食清眼作 大日如来坐像
●指定年月日:平成20年5月1日 

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

佐渡市世界遺産推進課文化財室

電話番号

0259-63-3195

ファクス番号

0259-63-3197

観光施設情報

記念物

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み

  •