ホーム > 新潟を知る > しだれ杉

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2014年4月16日

しだれ杉

Photo

菩薩寺境内の入口に3本そびえ立っている大杉が、しだれ杉です。
3本の中で最大のものは樹高28m、胸高幹周4.95m、根元幹周5.6mあります。
以前は観音杉とも呼ばれていました。
新穂田野沢の広い段丘の水田地帯に、菩薩寺の森だけがこんもりと遠望されます。

佐渡郡名木抄によれば、「所在は菩薩寺観音堂境内。樹齢300年。胸高幹周13尺(3.9m)。樹高48尺(14.4m)。観音開祖以来の名木としてこの杉は一名針百杉とも称され、非常にヤニが強く、燃やすと目に大変しむものです。伝説に曰く。此の枝葉を燃やすと目つぶれると申されているのもむべなるかな」と、記されています。

青木の川上三吉編著の新穂村の名木・巨木・珍木には、「三本あり。幹周5.2m・5.1m・4.7m。枝が下に垂れている特異なもの。巨木たるや勿論のこと。樹齢1000年」と、記されています。

十八世紀のはじめ1711年頃、新穂北方の山王薬師堂の僧によって始められた佐渡観音巡礼三十三ヶ所では、この田野沢の菩薩寺は26番の札所です。
田の沢や杉の葉ごしに海みえてかすみてつづくあまのはしだて巡礼歌に歌われる観音杉です。

基本情報

所在地

佐渡市新穂田野沢383

交通アクセス

●両津港より車で約15分
●小木港より車で約55分

駐車場

●普通車:有り(無料)
●大型車:有り(無料)

料金

無料

備考

【市指定天然記念物】
●名称:菩薩寺のしだれ杉
●指定年月日:平成16年3月1日
●所有者又は管理者:菩薩寺 

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

佐渡市世界遺産推進課文化財室

電話番号

0259-63-3195

ファクス番号

0259-63-3197

観光施設情報

記念物

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み

  •