ホーム > 新潟を知る > 大々神楽

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

更新日:2014年4月16日

大々神楽

Photo

大々神楽は伎楽に類するもので、古代の伎楽に性的要素が誇示されて繰り込まれたものです。
戦後著しい性風俗観の変化に応じて、文化遺産として評価されてきたものです。
大々神楽は小木上野で保持するもので、木崎神社の例祭(8月29日)に奉納されます。
獅子は一人舞でその後尾は拍子方があやつり、この神楽の母体をなすものと言えます。

基本情報

所在地

佐渡市小木地区

備考

【県指定無形民俗文化財(民俗芸能)】
●名称:佐渡の大神楽舞楽 大々神楽
●指定年月日:昭和52年3月31日

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

佐渡観光協会南佐渡案内所

電話番号

0259-86-3200 

ファクス番号

0259-86-2237 

観光施設情報

記念物