ホーム > 新潟を知る > 蝋型鋳金技術

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

更新日:2014年4月16日

蝋型鋳金技術

Photo

1847年頃に初代本間琢斎が創始しました。
引き出される銅色は数種類あり、中でも斑紫銅色は代々の琢斎が受け継ぐ特別な色です。

基本情報

所在地

佐渡市

備考

【県指定無形文化財(工芸技術)】
●名称:佐渡の蝋型鋳金技術
●指定年月日:昭和53年12月26日
●技術保持者:本間琢治/佐渡市沢根篭町
●技術保持者:三代宮田藍堂(みやたらんどう)/佐渡市沢根五十里

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

佐渡市教育委員会佐渡学センター

電話番号

0259-23-2100

ファクス番号

0259-23-4820

観光施設情報

記念物