ホーム > 新潟を知る > 佐渡の能舞台

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

更新日:2014年4月16日

佐渡の能舞台

Photo

佐渡には現在も30余りの能舞台が残っています。
かつては200以上もあったと言われており、能が庶民の手によって村々の鎮守の祭りの場として広がっていたことが分かります。
現存する佐渡の能舞台の中でも、県の有形民俗文化財に指定されたものが8つ、市の指定有形文化財に指定された者が5つあり、毎年6月の薪能月間には大勢のファンが訪れます。

基本情報

所在地

佐渡市

備考

【県指定有形民俗文化財】
●指定名 
・佐渡本間家能舞台
・佐渡諏訪神社能舞台(原黒)
・佐渡諏訪神社能舞台(潟端)
・佐渡羽黒神社能舞台
・佐渡牛尾神社能舞台 
・佐渡熊野神社能舞台
・佐渡大膳神社能舞台
・佐渡草苅神社能舞台
●指定年月日:1997年3月28日

【市指定有形文化財】
●指定名 
・春日神社能舞台
・二宮神社能舞台 
・白山神社能舞台
・八幡若宮神社能舞台
●指定年月日:2004年3月1日

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

佐渡観光協会

電話番号

0259-27-5000

ファクス番号

0259-23-5030

観光施設情報

記念物