ホーム > 新潟を知る > 宮本寺

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2014年4月16日

宮本寺

宮本寺は1084年に創立され、1964年に報恩寺と統合し、報恩山宮本寺となりました。
今のお寺の前身である宮本坊の頃から、本尊が木像の地蔵菩薩で33年に一度、ご開帳する秘仏と伝えられ、俗に厄除け地蔵として知られています。
先代住職は文弥人形の頭作りの名人で、一時期は人形寺とも呼ばれていました。
現住職に引継いだ後も、大崎そばの会で文弥人形を時折上演し、住職自らが弾き語りをします。
現在は温室にサボテンが1,500種類ほど栽培されていることから、サボテン寺とも呼び親しまれています。

基本情報

所在地

佐渡市羽茂大崎1665-2

交通アクセス

●両津港より車で約80分
●小木港より車で約30分
●小木港よりバスで約30分、下車後、徒歩で約5分

駐車場

●普通車:有り(無料)

営業時間

9時~17時

料金

無料

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

宮本寺

電話番号

0259-88-3332

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み

  •