旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2015年3月11日

漣痕

崖の全面に広がっているこぶ状の模様は、かつて海底であった時につくられた漣痕(れんこん)と呼ばれるものです。これは、南葉山がまだ海底にあったころに海底の表面に波がつくった波食模様で、それがそのままの形で固結して残ったものです。まさに自然現象の化石といえるもので、模様の形態から1000万年前の海底とされ、これだけの模様で露出しているものは北陸随一と言われています。

基本情報

所在地

妙高市西野谷地内(重倉林道沿い)

交通アクセス

●トキ鉄・妙高はねうまライン「新井駅」より車で30分
●上信越自動車道「新井スマートIC」より車で25分

駐車場

●普通車:無し

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

妙高市観光協会

電話番号

0255-86-3911

ファクス番号

0255-86-3450

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み