ホーム > 新潟を知る > ゑしんの里記念館

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2016年11月28日

ゑしんの里記念館

親鸞聖人の妻・恵信尼のふるさと

Photo

上越市板倉区は親鸞聖人の妻、恵信尼が晩年を過ごした場所と言われています。

ゑしんの里記念館は、恵信尼ゆかりの歴史資料や関連書物・研究書などを展示するゑしんミュージアム、地域の観光情報を広く紹介する観光情報コーナー、そのほかに特産品販売コーナー、多目的ホール、和室、食堂、芝生広場などが設けられており、板倉区の観光拠点施設として整備されています。

公園には広い芝生広場や池などがあり遠く妙高連山を眺め、ゆったりとした時を過ごすことができます。

基本情報

所在地

上越市板倉区米増27番地4

交通アクセス

●トキ鉄・妙高はねうまライン「新井駅」よりタクシーで10分
●上信越自動車道「上越高田IC」「中郷IC」より30分

駐車場

●収容台数:76台(身体障害者用:5台、大型:5台)

営業時間

●営業時間:9時~17時
(予約により午後9時まで使用可能)
●定休日:火曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始

料金

●入館無料

【施設使用料】
●多目的ホール:740円(1時間につき)
●和室(1室16畳):100円(1時間につき)

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

ゑしんの里記念館

電話番号

0255-81-4541

ファクス番号

0255-78-5020

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み