ホーム > 新潟を知る > 高田公園

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2016年11月21日

高田公園

四季折々の魅力

Photo

高田公園は、慶長19年(1614)、徳川家康の六男・松平忠輝公の居城として築かれた高田城跡に整備された公園です。
春には、約4,000本もの桜が咲き誇り、見ごろに合わせて「高田城百万人観桜会」が開催されます。
三重櫓と桜がぼんぼりの明かりに映え、お堀の水面に映る様は日本三大夜桜のひとつに数えられています。
夏には、城跡を巡る外堀19ヘクタールを蓮が埋め尽くすように咲き誇り、その規模と美しさは東洋一とも称えられます。蓮の見頃には毎年「上越蓮まつり」が行われます。
秋には紅葉が、そして雪が降り積もる冬には、幻想的な雪景色がご覧いただけます。

●施設概要:高田城三重櫓ブロンズ・プロムナード、陸上競技場、市立総合博物館、小林古径記念美術館、小林古径邸、高田図書館、ソフトボール球場(ナイター有)、市営野球場(ナイター有)、テニスコート(ナイター有)

基本情報

所在地

上越市本城町44-1

交通アクセス

●トキ鉄・妙高はねうまライン「高田駅」よりバスで10分
●北陸自動車道「上越IC」より車で15分

駐車場

●普通車:約530台(観桜会会期中は周辺臨時駐車場を利用)

料金

入園無料

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

上越市都市整備課

電話番号

025-526-5111

ファクス番号

025-526-6112

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み