ホーム > 新潟を知る > 顕聖寺

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2015年3月25日

顕聖寺

Photo

応仁元(1467)年、開基の曹洞宗の寺。
境内はかつて神竜の棲む池であったと伝えられ、東方にうっそうと茂る樹令数百年の杉木立を背景に神秘的な閑寂の美をたたえています。
顕聖寺の庭園は室町時代の禅宗様式を取り入れており、この地方に残る数少ない庭園です。
また杉木立、庭園周囲に安置されている30数体の石造観音も趣があります。

●二代杉(逆杉)
推定樹齢500年以上、幹周り8m、樹高36mの大スギです。
開山して2代目の黙室周言が枝を地に刺したその枝から、芽を出し生長して、今の大スギになったと伝えられています。
どういうわけか下に向かって伸びる枝が多く、見上げるとまるで天から杉が生えているように見えることからこの名がついたとされています。

基本情報

所在地

上越市浦川原区顕聖寺583

交通アクセス

●ほくほく線「うらがわら駅」から徒歩で3分、車で1分
●北陸自動車道「上越IC」から車で30分
●北陸自動車道「柿崎IC」から車で30分

駐車場

●普通車:有り

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

顕聖寺

電話番号

025-599-2031

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み