ホーム > 新潟を知る > 岩屋堂観音堂

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2015年3月25日

岩屋堂観音堂

Photo

8世紀初め、奈良時代の名僧・泰澄大師により、創建されたこの地方で最も古い仏堂です。

鎌倉時代には、執権・北条時頼が越後回国のおり、その霊験にうたれて越後三十三ヶ所観音霊場の第1番礼所に定めました。仏堂に覆いかぶさる大岩には、弘法大師が投筆したと言われる梵字らしき跡も見られます。

春日山城主であった上杉家の信仰も厚く、境内には墓碑もあります。杉木立の中にひっそりと自然石を敷いただけの参道、その脇の所々にある石の地蔵や、仏堂に覆いかぶさる大岩は神秘と霊験を感じさせます。

基本情報

所在地

上越市名立区名立大町842

交通アクセス

●トキ鉄・妙高はねうまライン「名立駅」より徒歩で10分
●北陸自動車道「名立谷浜IC」より車で10分

駐車場

●普通車:無し

備考

市指定文化財

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

上越市名立区総合事務所

電話番号

025-537-2121

ファクス番号

025-537-2973

観光施設情報

記念物

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み