ホーム > 新潟を知る > 銀山間歩(坑道跡)

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2014年4月16日

銀山間歩(坑道跡)

今なお残る銀採掘の坑道跡

寛永18年、湯之谷郷の源蔵が発見したのに始る。会津との国境争いを経て、高田藩による採掘がはじまり、安政6年閉山になるまで断続的に採掘された。

基本情報

所在地

下折立978-15

交通アクセス

最寄り駅からのアクセス/JR上越線「小出駅」より車で70分
最寄りICからのアクセス/関越自動車道「小出IC」より車で70分

駐車場

普通車/無し

備考

市指定文化財
・種別/史跡
・指定名称/銀山間歩(坑道跡)
・指定年月日/平成15年8月18日
・所有者/銀山拓殖株式会社
・時代/江戸(明暦-宝永)

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

魚沼市観光協会

電話番号

025-792-7300

ファクス番号

025-792-7300

観光施設情報

記念物

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み

  •