ホーム > 新潟を知る > 宮徐々坊句碑

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2014年4月16日

宮徐々坊句碑

奇祭しねり弁天をあらわした

旧堀之内町出身で「無東西」「春宵庵句集」を著した宮徐々坊(1731~1805)が、当地で行なわれるしねり弁天たたき地蔵祭の様子を句にしたもの。

「忍び笑ひ尻の痛さや梅雨の夜」

基本情報

所在地

諏訪町弁財天宮境内

交通アクセス

最寄り駅からのアクセス/JR上越線「小出駅」より徒歩で10分
最寄りICからのアクセス/関越自動車道「小出IC」より車で5分

駐車場

普通車/無し

営業時間

4月~11月

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

魚沼市観光協会

電話番号

025-792-7300

ファクス番号

025-792-7200

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み

  •