ホーム > 新潟を知る > 天神山城址

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2014年11月18日

天神山城址

岩室の地を見守ってきた天神山

Photo

天神山城は、西蒲区石瀬と岩室温泉の境にそびえている海抜234mの堅固な山城で、中世の城郭跡がほぼ完全な姿が残っている。南北に走る尾根には大小7本の空壕が配され、その頂上に本丸があり、枯渇しない水源、瓢箪池がある。

仁平3年(1153年)、源三位頼政の弟小国頼行がこの山に城を築き、嫡子兵庫頭定頼を住まわせた。慶長3年(1598年)、秀吉の命により上杉家が会津に移封されたとき、城主大国実頼もこれに従った。
標高/234m

基本情報

所在地

新潟市西蒲区岩室温泉

交通アクセス

●JR越後線「岩室駅」よりバスで10分、下車後、徒歩で20分
●北陸自動車道「巻潟東IC」より車で30分

駐車場

●普通車:有り(丸小山公園)

備考

新潟市指定文化財(昭和43年9月12日)

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

新潟市西蒲区役所産業観光課

電話番号

0256-73-1000

ファクス番号

0256-72-6022

観光施設情報

記念物

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み