ホーム > 新潟を知る > 無為信寺の寺宝

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2014年4月16日

無為信寺の寺宝

無為信寺は、親鸞聖人の高弟24人の1人、無為信房を開基とした浄土真宗大谷派の名刹です。

元来は文永年間(1264~75年)に、会津に創建されたと伝えられています。寛政12年(1800年)、大地主佐藤伊左衛門がこの地に再興しました。

大正2年に本殿と客殿を焼失しましたが、金剛頂経をはじめとする国・県指定文化財を所蔵しています。

基本情報

所在地

下条町

交通アクセス

最寄り駅からのアクセス/JR羽越本線「水原駅」より徒歩で10分
最寄りICからのアクセス/磐越自動車道「新津IC」より車で15分

駐車場

普通車/約15台

備考

●国指定有形文化財
金剛頂経曼珠室利菩薩、五字心陀羅尼品1巻、悉曇集記上下、藤原氏系図(隆家流)、他県指定2点

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

無為信寺

電話番号

0250-62-2676

観光施設情報

記念物

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み

  •