ホーム > 新潟を知る > 梅護寺の八房の梅

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2014年4月16日

梅護寺の八房の梅

Photo

親鸞聖人が梅干の種を庭に植え歌を詠みました。すると翌年芽が出て、枝葉が茂り、薄紅の八重の花が咲き、実が八つずつできるようになったと言われています。越後七不思議のひとつ。
花の見頃は4月中旬、結実の見頃は5月~6月上旬です。

基本情報

所在地

小島377

交通アクセス

最寄り駅からのアクセス/JR信越本線「新津駅」よりタクシーで15分
最寄りICからのアクセス/磐越自動車道「新津IC」より車で10分

駐車場

普通車/有り

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

梅護寺

電話番号

0250-67-2915

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み

  •