ホーム > 新潟を知る > 十一面観音立像

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2016年5月26日

十一面観音立像

惣持寺の縁起によると、大和国初瀬寺の観世音と同木・同作の尊像とあります。初瀬寺は延喜15年(915)得道上人の開基で、一木二尊を彫刻し開眼供養は播州書写山の性空上人といわれています。この十一面観音は、木造一本造りの高さ102.5cmの立像で、鎌倉時代のものです。

基本情報

所在地

胎内市築地1830/惣持寺

交通アクセス

●JR羽越本線「中条駅」より車で10分
●日本海東北自動車道「中条IC」より車で10分

駐車場

●普通車:有り

備考

市指定有形文化財(彫刻)
※昭和57年1月7日指定

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

胎内市生涯学習課

電話番号

0254-43-6111

観光施設情報

記念物

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み