ホーム > 新潟を知る > 独鈷水(どっこん水)

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2016年5月26日

独鈷水(どっこん水)

自然の恵みどっこん水

Photo

この清水は、胎内川の伏流水が自噴したもので「どっこんすい」と呼ばれている。飯豊連峰より流れ出た良質の自然水である。
昔、弘法大師が諸国行脚の折、乙にある乙宝寺で仏具の一つである独鈷杵(とっこしょ)で「聖地に清水の湧き出ずる」と唱えたところ自噴したと伝えられている。地元ではなまって「どっこんせい」と呼ばれ、飲料水などに使用している。
また、四季を通じて水量豊富なため巷間では「土根水」とも書き表している。

現地では飲料できません。
どっこん水の里に販売しておりますのでお求めください。

基本情報

所在地

胎内市乙1525/どっこん水の里

交通アクセス

●JR羽越本線「中条駅」より車で約15分
●日本海東北自動車道「中条IC」より車で20分

駐車場

●普通車:100台

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

きのと観光物産館(どっこん水の里)

電話番号

0254-46-3100

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み