ホーム > 新潟を知る > 大石ダム湖

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2014年8月12日

大石ダム湖

水害から関川村を守るダム湖

Photo

昭和42年に発生した羽越水害後に、水害から村を守るために作られたのが大石ダムです。そのため、発電用のダムと違い夏場の降水期には、昔の渓谷が姿を現し湖と渓谷をご覧いただけます。
通常、水位が下がると土肌が露わになりますが、このダムは水が冷たいせいか植物の種子がまた芽を出し、緑色の絨毯に覆われることで珍しいダム湖とも言われています。
また、観光協会では、川の上流の本当にきれいな水を見てもらおうと、アウトドアショップと協力し、平成20年からカヌーのイベントも開催しています。
紅葉のシーズンにも、隠れた紅葉名所として多くの方が訪れます。
面積/110ha
標高/187m

基本情報

所在地

関川村大字大石

交通アクセス

●JR米坂線「越後下関駅」よりバスで14分、下車後、徒歩で20分
●日本海東北自動車道「荒川胎内IC」より車で25分

駐車場

●普通車:大石ダム10台、植物公園15台

備考

●最高深度:80m

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

関川村農林観光課

電話番号

0254-64-1478

ファクス番号

0254-64-0079

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み