ホーム > 新潟を知る > 坂戸山

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2014年4月16日

坂戸山

坂戸城
―上杉景勝と直江兼続主従の深い絆は、ここから始まった―


坂戸城跡は南魚沼市坂戸にあります。戦国時代は上田長尾家の居城でした。のちに直江山城守兼続となる樋口与六兼続は、永禄三年(1560)、魚沼郡の政治経済の中心であった坂戸城下で生まれました。当時の城主は長尾政景で、謙信の姉、仙桃院と政景とのあいだに生まれたのが景勝でした。景勝と兼続は深い信頼関係を築き、ともに激動の時代を生きていくことになります。

新潟県でも屈指の、坂戸山を中心に山麓一帯を含む中世の山城です。山頂には実城、山麓には平時の住居跡、他には曲輪、石垣、土塁、堀切などの遺構が残っており、国の指定史跡となっています。

●坂戸登山口(六日町駅から徒歩で20分)―山頂まで1時間
※山開き6月30日

4月下旬から5月上旬には、カタクリの群落が見られます。
標高/634m

基本情報

所在地

坂戸

交通アクセス

最寄り駅からのアクセス/JR六日町駅より登山口まで徒歩30分
最寄りICからのアクセス/関越自動車道「六日町IC」から車で10分

駐車場

普通車/15台

備考

平成23年7月新潟・福島豪雨による被害で、現在薬師尾根コースのみ登山可能です。

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

南魚沼市商工観光課

電話番号

025-773-6665

ファクス番号

025-773-6710

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み

  •