ホーム > 新潟を知る > 称名寺沓捲(くつまき)と擬宝珠(ぎぼし)金具

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2015年11月26日

称名寺沓捲(くつまき)と擬宝珠(ぎぼし)金具

Photo

沓捲は向拝柱(こうはいばしら)下部の装飾のことをいい、擬宝珠金具は上り高欄にある宝珠形の装飾のことをいいます。沓捲表面には製作者である大久保鋳金工芸・鋳物師原力蔵の銘があります。格調の高い力作です。

基本情報

所在地

柏崎市大字野田2816/称名寺

交通アクセス

●JR信越本線「柏崎駅」よりバスで40分、下車後、徒歩で5分
●北陸自動車道「柏崎IC」より車で25分

駐車場

●普通車:10台

備考

市指定有形文化財(工芸品)
※昭和49年9月1日指定

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

柏崎市文化振興課

電話番号

0257-23-5111

ファクス番号

0257-24-7714

観光施設情報

記念物

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み