ホーム > 新潟を知る > 柏崎勝長(かつなが)邸跡

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2016年12月2日

柏崎勝長(かつなが)邸跡

柏崎のルーツといわれる地のひとつです。

Photo

謡曲「柏崎」にある柏崎勝長の館跡です。伝説によると、柏崎勝長公の家は鵜川の柏の大樹の東北にあったと言われています。勝長は、柏崎の最初の長と伝えられ、室町時代に成立した謡曲「柏崎」(榎並左衛門五郎作のちに世阿弥が改作して完成した狂女物の謡曲)に登場する「柏崎殿」であると云われていますが、その詳細は不明です。

勝長邸は、彼が没後その遺言により、菩提寺である香積寺に寄進され、剣野村から移転したと伝えられています。
勝長公の碑は江戸時代の建立であり、内室の位牌は香積寺にあります。享保3年(1718)5月22日付、善光寺庚申堂別当堂照坊より、柏崎勝長公と善光寺にまつわる由緒書を受け、寛保3年(1743)には五百回忌が営まれるなど、柏崎文化発祥の源として古くから郷愁の的となっています。

かしわざき観光ガイドによるご案内も可能です。

基本情報

所在地

柏崎市西本町3丁目4番3号/香積寺

交通アクセス

●JR信越本線「柏崎駅」より徒歩で20分
●北陸自動車道「柏崎IC」より車で15分

駐車場

●普通車:無し

備考

市指定文化財(記念物-史跡)
※昭和48年8月1日指定

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

柏崎市文化振興課

電話番号

0257-23-5111

ファクス番号

0257-24-7714

観光施設情報

記念物

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み