ホーム > 新潟を知る > 多多神社本殿

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2016年11月24日

多多神社本殿

Photo

多多神社は大同元年(806)の創建と伝えられていますが、現在の本殿は棟札によって永正16年(1519)に建てられたことが分かっています。たびたび修理がなされ、一部改変されていましたが、昭和52年に解体修理で元に戻しました。

流れ造りの間口一間ほどで板葺き屋根の小さな社殿は、覆屋で保護されてきたため、創建当時の姿をよくとどめており、室町時代中期の神社建築の特徴をよく示しています。向拝柱、方位や脇障子柱の大きな面、かえる股や木鼻のデザイン、海老虹梁の形などに時代の特色をよく見ることができます。

基本情報

所在地

柏崎市大字曽地1325

交通アクセス

●JR信越本線「柏崎駅」よりバスで30分、下車後、徒歩で5分
●北陸自動車道「柏崎IC」より車で20分

駐車場

●普通車:有り(数台)

営業時間

通年

料金

無料

備考

●国指定重要有形文化財(建造物)
※昭和33年5月14日

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

柏崎市文化振興課

電話番号

0257-23-5111

ファクス番号

0257-24-7714

観光施設情報

記念物

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み