ホーム > 新潟を知る > 阿弥陀絵像

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2014年4月16日

阿弥陀絵像

切金細工(金ぱく)づくりの掛軸で、鎌倉期の作といわれる。阿弥陀絵像より四十八条の光明を発し、その末端に四十八の光仏が描かれている。

基本情報

所在地

中野中甲1602-7/満福寺

交通アクセス

最寄り駅からのアクセス/JR信越本線「見附駅」より車で15分
最寄りICからのアクセス/北陸自動車道「中之島見附IC」より車で10分

駐車場

普通車/無し

備考

市指定有形文化財(絵画)
※昭和47年1月10日指定

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

長岡市中之島支所地域振興課

電話番号

0258-61-2011

ファクス番号

0258-66-2238

観光施設情報

記念物

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み

  •