ホーム > 新潟を知る > 貴渡神社

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2014年4月16日

貴渡神社

Photo

栃尾織物の基礎を築き、縞紬を広めた、祭神植村角左衛門貴渡翁を奉るために嘉永元年(1848)建てられた神社。社殿は小さいものの、全体が雲蝶の彫刻で埋め尽くされています。

貴渡神社の雲蝶の作品は、養蚕の過程と糸取から機織りまでの様子が中国的な人物の服装・表情で表現されています。また、御堂の南北及び東の上部側面には十二支の彫刻がみられます。

主な作品
社(やしろ)北側・・・桑摘みと蚕の飼育
社南側・・・繭(まゆ)煮と機織り
正面向拝・・・竜、獅子鼻、象鼻
向拝上手挟・・・鳩、雀
長押(なげし)上・・・十二支など

基本情報

所在地

長岡市栃堀/貴渡神社

交通アクセス

●JR信越本線「長岡駅」よりバスで約1時間20分
●関越自動車道「長岡IC」より車で40分

駐車場

●普通車:有り
●大型車:有り

備考

●市指定有形文化財
※昭和55年6月27日指定

●拝観するには事前に問い合わせが必要
●ボランティアガイドは要予約

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

栃堀区事務所

電話番号

0258-52-3521

観光施設情報

記念物

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み